小日向ダイアリー

月1更新を目標に紙と日記を便乗と

【デッキ紹介】サーバントFを使いたくなった話【キーセレ】す

ブログの更新をサボりジラーチの如き爆睡をキメること3か月、ふとデッキを組みたくなったので組んでみることに。

 

  

いんとろだくしょん

f:id:wxcoffee:20200524012509j:image

 

今回の主役は《サーバントF》。テキストはこんな感じ。

【自】:このシグニがアタックしたとき、あなたのルリグが<夢限>の場合、手札から<精元>のシグニを2枚捨ててもよい。そうした場合、対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。
【出】[無]:あなたのデッキから[ガード]を持つシグニ1枚を探して公開し手札に加え、デッキをシャッフルする。

【ライフバースト】:あなたのトラッシュから<精元>のシグニを2枚まで手札に加える。

夢限のエースシグニです。

 

最初に注目したいのはこのシグニの燃費の悪さについて。手札2枚を使ってライフ1枚を割るのは、現環境ではコストが重いと言わざるを得ません(トラッシュ送りによる除去なので単純な点取り以上の恩恵もありますが)。

 

次に、手札コストが後払いなことについて。極端な例を出せば、相手のライフが0の状態で3体並べれば、実際に<精元>のシグニを2枚持っていなかったとしても、相手は全ての攻撃を止める必要が出てきます。リソースを消費せずとも、手札2枚を持って盤面に置くだけで相手を威圧できることがこのシグニの魅力と言えます。

 

 

このシグニの特性を活かすため、私が夢限を使っていた頃(1年半前くらい?)は、大量のキーで速攻を仕掛けてライフをさっさと削りきることが構築の上で意識されていたと記憶しています。ただ、序盤にアーツを吐いてライフキープをされてしまうといつまでたっても《サーバントF》が活躍できない……。相手の上級シグニにも臆することなくバリバリライフを割ってくれるようなやつは……

 

 

 

 


f:id:wxcoffee:20200524012542j:image

 

 

いい女だ……

 

 

 

デッキレシピ


f:id:wxcoffee:20200524012611j:image

 

シンプル!(他に言うことがない)

 

 

 

採用カードについて

サポーター 鈴原るる

序盤の要求、終盤の防御に加えデッキパーツの接着と八面六臂の活躍を見せるキー。新弾のカード《ハルザクラ》と強いシナジーを形成しつつ、夢限と相性の良い白シグニを《マイオーラ》の色に変換してくれます。イノセンスは知らん

 

 

 

 

堕落の砲女 メツマ

黒枠。《マイオーラ》と合わせてリフレッシュダメージで1点を取りたいので保険として入れてみました。

 

 

コードVL ルイス・キャミ―

リソース消費なしで序盤に1点を取れるため採用してみました。《TMB》や《メツマ》と合わせることになります。いざという時には出現時効果に縋って手札を整えることになりますが、エナ消費が荒いのは注意。

 

 

サーバント

《サーバントF》のコストに使ったりサーチ対象として欲しいので少し多めの12枚。必然的にデッキパワーは落ちるので、ルリグデッキだけでもなるべく要求が行えるように意識しました。

 

 

 

あとがき

最近はすっかり紙に触らない生活を送っていましたが、たまに触れると楽しいなと感じますね。カードに触れるのもブログを書くのも久しぶりということで、また少しずつやっていけたらと考えています。実際に対人戦ができるのはまだ大分先になりそうだと感じますが……

 

今回の構築も実際に対戦したわけではなく一人回しで完結したものであるため、まだまだ最適化できる部分は大きいと感じています。生暖かい目で見ていただけたら幸いです。というかむしろアドバイスください。

 

連絡はTwitter(@fyra_coffee)までお願いします。